君はただの印刷機になるんだ

投稿日:

あけましておめでとうございます。

2008年初エントリー。「なにをやりたいか」「なにをやめるか」を書きたいところだけど、今年は「考えてるヒマがあったらやる」ことにします。

というかなにをやってなにをやらないかは去年のうちにほとんど決まってるんですよね。というのも、昨年GTDをやろう!と思い立って、ガーっとやりたいことを書き出して、整理するところまでは終わらせたからです。

具体的な例を挙げると、このブログの書きかけのシリーズを完結させてしまう、本を読んだら書評を書く...など。

ただ、「できずにいた」だけなんです。ライフをハックするどころかライフの方にハックされていたのです。すべてそれのせいにしてはいけないのですが、原因は鬱病。自暴自棄に陥り、自分が治りたいのかどうかすらもわからなくなっていました。追いつめられた末に、やっとギブアップすることができ、差し伸べられた手を借りることができました。今はこうやって心境を語れるほどに回復しています。

村上春樹は読んだことないけど、別の本で引用されていた氏の一文をさらに引用して今年の方針を語らせていただきます。

君はただの吸い取り紙になるんだ。なにを残してなにを捨てるかは、あとになってきめればいいんだからさ。

もちろん、吸収(インプット)もしていきたいのですが、今の私の心境は逆で、どんどん出していきたい(アウトプット)気分です。吸い取り紙の反対って何だろう?と考えていたら、発想がトイレの方に行ってしまったので上品にしまして、印刷機としました。

とにかく思いついた事を片っ端からやってそのレポートをブログに上げていくということをひたすらつづけたいと思っています。あんまり「いついつまでにこれを絶対やる!」などとガチガチに決めないで、心の赴くままやっていけたら。人との約束などは別ですが。

今までWeb上で見かけた先人の生き方で近いのがこちら。

こんな風な生活が理想。

しかし、うつ病がだいぶ良くなったところで新たな苦しみが。それは、今までできずにいたことが急にできるようになったので、処理が追いつかないということ。プリンタでいうビジー状態。眠れない夜はまだ続きそうです。

Easy Way Out

  • さて、料理もできなければ車も乗れないわけですが、その辺はニュートラルだとかフレッシュだとかそういうことにしておきまして。
  • お気に入りのアクセサリーや服もオークションで売ってしまったわけですが、いちからワードローブを組み立て直すことにしまして。
  • 22歳にしてお年玉をもらってしまったわけですが、10倍にして返すとかほざいておくことにしまして。(お金は急いで使わない。出かける直前に「あ、靴下穴開いてる」って気づくようなことがぽつりぽつりと出てくるはずなので。)
  1. どうせ、私が企てていることなんて、やってもやらなくてもいいようなことばかりだし
  2. どうせ、鬱というお天気に左右されまくるわけだし
  3. 歩いて休んで歩いて休んで、1年経った時にどこまで来ているのか
  4. 遠足の前の日みたいな今日がもしかしたら一番しあわせなのかもしれない

- スポンサードリンク -

- スポンサードリンク -