心に剣も盾もない

投稿日:

よく、ドラマとかで見るシーンに以下のようなものがある。私も似たようなことを言われたことがある。

「おまえの心が弱いのが悪いんだ!スポーツでもやって鍛えろ!」

思うに、心に手足はないのだから、パンチすることもガードすることもできないと思うのだ。予告無く降りかかってくる攻撃に関しては逃げることもできない。

じゃあ、「心が強い」と呼ばれている人は、なぜ強いといわれるのか?

地頭という言葉があるけどそれのこころバージョンで、"地心(じごころ)"なるものがあるとすれば、それのHP(ヒットポイント)って人によってそう差はないんじゃないかな。そしてその上限を上げることなんてほとんどできないと思う。

じゃあなぜ、「あなたは心が強いね」と呼ばれる人がいるのか。答えは3通りある。

  1. かわす
  2. たえる
  3. 痛くないよ!と言う

1はスルー力。かわすことでダメージを免れることができる。(だが、突然の攻撃に対処するのは難しい。笑ってごまかすしかない。)2番目は鈍感力。どんな痛みだって麻酔を打てば痛くない。3は強がり。世の中には3しか選ぶことはできない人が多いんだと思う。

- スポンサードリンク -

- スポンサードリンク -