XPのセットアップが途中で止まる原因はメモリーにあった

投稿日:

前のエントリーの続き。 立ち上がらなくなった経過を書いていなかったので書きます。

最初は立ち上げるアプリというアプリが頻繁に落ちることから始まりました。そして作業にならなくなってきたのでクリーンインストール。それでも同じなのでこれを何度か繰り返していると、ついにはセットアップの途中で止まるようになってしまいました。

CDにキズが入ってるのかなと思いクリーンアップしてみたり、何かのドライバが障害になってるのかなと思いはずしてみたりしたけどダメ。そんなときに見つけたのがこの記事。

■セットアップのファイルコピーでエラー

Windows XPのセットアップ中のファイルコピーでエラーが出る。HDDは新品。HDDを交換してもエラーが消えない。おかしい。

PCそのものは起動するので、HDD以外は問題なさそうだ、と普通は思う。ところがこのトラブルの原因の多くは「経験上、メモリーの不具合」(パーツショップのサポート担当者)。モジュールを2本取り付けていたら、まず1本にしてセットアップを試す。フリーの診断ツール「Memtest86」でエラーが出ないかチェックするのも手だ。Memtest86の詳細は本誌を読んでほしい。

突然PCが起動不能になる「まさか」の原因とは? / デジタルARENA から引用

- スポンサードリンク -

 どこかのパーツショップの人、あなたを信じるよ!!…というかもう考えるのも面倒なので迷わずメモリを買いに走りました。(保障つきので7千5百円程度) そして取り替えてみると、今までのがウソのようにすんなりインストール完了。ドライバ等ひととおり入れ終わった今もスムーズに動いている。どこかのパーツショップの人ありがとう!!

はずした方のメモリーの生死が気になるので一応チェックしてみますか。

- スポンサードリンク -