NEC VersaPro VJ16M/EX-X のリフォーム

投稿日:

HDDの故障→お下がり

もともとはオトーサンが設計の仕事に使っていたノートPCですが、HDDの故障と持ち運ぶには重いという理由で母の仕事用にすることに。などといいながら私物化する気満々。

あまり情報がない

メジャーなメーカーのだしたくさん情報があるだろうと思っていましたが意外に少なかったです。あまり出回っていないのかな?同じ機種の方はご参考に。

HDDの交換から

まずは壊れたHDDの交換。SSDも考えたのですが、まだ価格が高いのとほぼ家の中で使うだけなので衝撃に対する強さはそう重要でないということでHDDに。容量もそんなに必要ないため量販店で安売りされていたものを購入。(約6000円)もっと安いのだと4000円ぐらいでありました。

  • 元から入っていたもの:TOSHIBA MK4025GAS ATA100 (40G 9.5mm)
  • 入れ替えたもの:HITACHI HTS421260H9AT00 ATA100 (60G 9.5mm)

※サイズは2.5インチ

気をつける点は接続の形式。まずはIDE接続とATA接続を間違えないこと。さらに最近はSerial ATAが主流になっているためUltra ATAはお店に置いてない場合も多そうです。私が入ったお店でもこれが在庫限りということで売られてました。

換装は簡単

タッチパッドの裏側にあるカバーをあけて入れ替えるだけです。ネジは4箇所。ピンについているカバーのような部品も必要なためなくさないよう注意。

- スポンサードリンク -

再インストール

OSの入ったディスクを出してきてインストール。今回の場合はWindows xp Home Editionでした。シリアル書いたシールが見つからず焦りましたが筐体の裏に貼ってあった。(ありがち)パーティション等はお好みで。

音が出ない

無事OSのインストールは完了したのですが音が出ない。ドライバ等の入ったディスクが見当たらないためWebで探すことに。ですがNECのサイトを検索してみてもVista用のしかない...。海外のサイトも探してみましたがここにもない。いろいろ探ってみて、同じシリーズの別の機種のドライバが適用できました。

デバイスマネージャを見ると、サウンドのほかにディスプレイと無線LANアダプタのドライバも入っていない様子。(デバイスマネージャ上での表記はビデオコントローラとネットワークアダプタ)

もうほとんど入れたあとの画像で申し訳ないのですが下の画像のようにハテナマークがいくつか出ているはず。それ以外にも実は未検出のものがあったりします。これらのドライバも次に出すページからダウンロードできるセットの中に入っています。

デバイスマネージャ

デバイスの名前

最初「?」マークになっていたのはこの3つでした。(画面上では4つ)

  • サウンドコントローラ:SoundMAX Integrated Digital Audio
  • ディスプレイアダプタ:Mobile Intel(R) 915GM/GMS,910GML Express Chipset Family
  • ネットワークアダプタ:Intel(R) PRO/Wireless 2200BG Network Connection

ドライバのダウンロード先

ドライバを入れる前にでWindows Updateにアクセスし、システムを最新の状態にしておきます。

※Firefoxだとページが開けないかもしれません。IEなどでご覧ください。

今回の場合XPなので後者を選択。ダウンロードして解凍後,OTHER1というフォルダの中のinfinst_autolを実行で自動的にデバイスを認識してドライバをインストールしてくれます。

そのほかのドライバはこちらから検索できます。自分の機種のものがない場合は、発売時期の近いもの,OSが同じものを探してみるといけるかもしれません。一応海外サイトの方もリンクしておきます。

もし入らなかった場合や部分的に必要な場合は、ハードウェアの追加ウィザードからフォルダを選んで追加という流れになります。どれがどこに入っているかはDRVフォルダのSETUP.TXTに書いてあります。けっこう深い階層にある場合もあるので、フォルダの参照画面のOKボタンが押せる状態になるところを探り当ててみてください。

これで無事に音も出るようになり、画面の明るさも調節できるようになりました。壊れていると思っていた無線LANアダプタも生きていました。めでたしめでたし。

- スポンサードリンク -