オンラインショップ「運営」は大げさ?

投稿日:

「オンラインショップ運営」なんていう立派なカテゴリー名をつけてみたものの、私はいちバイト。担当している部分も商品の追加作業とサイトの更新という末端の作業です。お店の規模もネットショップっていう響きが最も似合います。だから正確に言い表すならば「ネットショップの更新作業」が妥当かもしれません。

だけどこれからその名にふさわしい仕事するぞーって意味もこめてつけてみました。

やってることは自分でメール・梱包・配送をしなくていいオークション出品という感じです。もらった素材を使って見せ方を考えるところなんかはアフィリエイトに似ています。

業種はアパレル。

これらのツールを使ってどう売っていくか考えていきたいと思います。限界を感じたら乗り換えることも視野に入れつつ。

肝心の売り上げはというと、毎週一回注文があるかないかぐらい。ショップシステムのレンタル料は月500円だから一見プラスだけど、このために人が何人も動いてることや光熱費等考えると実はマイナスなのかもしれません。

お金がどうとかいうより、せっかく毎週通ってせっせと作業しているのにこのままでは悲しい。他の仲間の努力も無駄になります。まずは給料分ぐらいは売れるようにすることが第一目標。売り上げの分しかもらえないとかなったらもっと必死になるかなぁ。

しばらくは与えられたことをこなしながら人や物の流れを見ようと悠長に構えていたらもう半年!そろそろ何かアクションを起こしたいところです。

その前に社員さんの名前ぐらい覚えよう…。

- スポンサードリンク -

- スポンサードリンク -