チープでポップなイメージのロゴを作るポイント

投稿日:

安くてかわいいお店のマップを作ろうと思い立ち原型を作ったのですが、ロゴがテンプレートのままなのは気になるので試作してみることに。『安い』というイメージを表現するにはどうすればいいでしょうか。手始めにZipperとCUTiEを開いて広告ページを片っ端から見る!そうすると共通する特徴が浮かび上がってきました。

  1. 囲み文字を使う
  2. チラシや雑誌の広告のような鮮やかな色を使う
  3. 値札や値下げシールのようなモチーフを使う

と、チープ感が出そうです。手書き文字などもいいかも。たしか一番安いというイメージが出る色は『黄色』と何かで読んだ気がします。広告に多い色ですからね。

よりポップな感じを出すためにフォントは丸ゴシックを選んで作ってみました。作り方は

  1. レイヤーを2つ作って1つに文字を入力
  2. 範囲選択ツールで文字を選択
  3. 選択範囲を拡張
  4. もうひとつのレイヤーを塗りつぶす
  5. 文字のレイヤーを上にして統合

といういたって簡単なもの。ちょっとずらすと立体的な感じが出ます。星はブラシツールでぺたぺた。

プチプラマップ!

う~んいたって普通。

10代女子の好みを探りたい時はふみコミュの加工講座サイトが参考になります。

- スポンサードリンク -

- スポンサードリンク -