レバレッジ・リーディングとブログ

投稿日:

最近流行っている『レバレッジ・リーディング』という本があります。まだ読んでないけど気になっている本です。書評を読んだのみですが『考える技術・書く技術』に似ているなと思いました。メモのツールがカードじゃなくPCになったよ!という感じ。読んだら比較してみたいと思います。

良さそうな手法なので広まればいいなと思っているのですが、ひとつ懸念が。要点の書きだしがWeb上に公開されたブログなどで行われること。

たしかに使い慣れた自分のブログは一番アウトプットしやすいツールであろうし、そのまま記事のネタにもなり、読む側としても要点のみ知ることができありがたいのですが、引用の範囲を超えてしまうと著作権の侵害になってしまいます。さらに、自分の言葉で書き直すという過程により同一性保持権も侵害してしまうかも。

自分もそのうち読んで是非実践してみたい思うのですが、実践するとしたらローカルで管理するか非公開のブログを用意して書きだし、その中でも特に気になった部分のみを引用という形で紹介したいと思っています。

つい引用の割合が多くなってしまう自分への自戒エントリーでした!

- スポンサードリンク -

- スポンサードリンク -