発育ステータス

投稿日:

どんだけ?

以前、『ソーシャル・タイムライン活用方法 - ラインを徒競走のコースのように使う』というのを思いついたのですが、自分がやってみなくてどうするよ、ということで実践してみることにしました。

これは何かというと、簡単に言えばRPGでいう"レベル"みたいなものです。ここを見れば「この人の技術はどれぐらいのものなんだろう?」ってのがひとめでわかるというページ。今後このタイムライン上に作業を記録していこうと思っています。

何の役に立つのか?

自分にとって役立つこと

  • 公開することでいい加減な事は書きにくくなり、仕事のクオリティがアップする。
  • 記録していくことで達成感が味わえる→やる気アップ
  • あとで参照しやすい

他人にとって役立つこと

  • 読む価値があるかどうか即座に判断できる  
    • もうクリアしたところを攻略してるな→読む価値なし
    • 自分と同じぐらいのところを攻略中だな→読む価値あり
  • 可視化されることでゲーム感覚で鑑賞できる
    • まるでシミュレーションゲームをプレイしているかのような気分が味わえる

という具合です。

- スポンサードリンク -

パーソナル・ナレッジ・ダイアリー

やろうと思い立った矢先にこんなページを見つけました。

そうそう、まさにこういうことをやりたかったんですよ!といった感じ。ただ、ブログとして公開する以上は多少はおもてなしの心が必要かな、とは思いますが。

テキスト代の総額は?

他にも興味あることはたくさんありますが、(Ajax、Flash、Processing、CAD、Shade、Premiere etc...)テキストを買ってしまってひっこみがつかないものを書き出して見ました。

あと最近必要だなぁと切実に思う知識は、セキュリティ周りのことやサーバーの知識です。無知すぎます。

今まで買ったWeb関係のテキストの総額は多分3万は越えていると思います。無駄にしないようにやっていきたいと思います。

- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます